除雪安全祈願祭 除雪出動式

10月27日(水)、これから始まる雪のシーズンを前に角館防災ステーションにて「除雪安全祈願祭」と「除雪出動式」が行われ、この冬の作業の安全を祈願しました。

作業員代表に除雪車輌の鍵が渡され、機械動作に異常がないか等を確かめました。

万六建設では、来年3月末まで、国道46号の仙岩トンネル岩手側坑口から大仙市協和境地区までのおよそ55kmの区間を24時間体制で凍結防止や除雪の作業に当たります。

昨シーズンは例年に比べ降雪量が多く、今年始めには秋田県各地で大雪が降り、高速道路の通行止など各地で交通障害が多発しました。

除雪車はこれから管内2箇所の防災ステーションに配備され、来年3月末まで路面の凍結や積雪に備えます。

作業員一同、道路をご利用される皆さまの安全で、安心・快適な冬季交通の確保に尽力いたします。

タイトルとURLをコピーしました